砥之粉は、京都山科の伝統産業で、日本で唯一の生産地です。

HOME

日曜大工でご使用になる方へ

砥之粉(とのこ)の使い方

【特長】目止め効果がすぐれ、あつかいやすく、使いやすい。

【一般使用法】あらゆる木部、木工品の下地、目止めにお使いください。

とのこ:水は、1:1が目安です。容器に入れてよくかき混ぜてください。

ハケまたウエスや布切れで木目に沿って塗ってください。

半乾きになれば、ウエスや布切れで木目に刷り込むようにして余分なとのこをふき取ってください。

日陰でよく乾かしてから、もう一度ウエスや布切れで木目に刷り込むようにして余分なとのこをふき取ってください。

当社では、日曜大工や木工芸をされている方向けに小袋入り各種砥之粉の通信販売もおこなっております。 業務量の20kg入りもありますので、お気軽にお問い合せください。

販売価格はこちら

お電話でのお問合せ:075-581-0031

FAXでのお問合せ:075-581-0031

メールでのお問合せ:

お問合せフォーム


ページのTOPへ戻る↑